リクルート

HOME > リクルート > 先輩からの一言_2010

「自分の職場だけでなく他の職場の方達とも野球を通じて交流を深め、毎日とても充実した生活を送っています。」上條義治 平成20年入社 製造部

なぜ小松精機工作所を選んだのですか?

高校を卒業と同時に東京の専門学校へ進学した私は、東京で生活する中でやはり地元諏訪での就職を強く考えるようになりました。長野県の諏訪地方は精密業の最先端地域です。その中で私は小松精機工作所のプレス技術、そして環境のことを考えた取り組みにとても魅力を感じ、私も働いてみたいと思い選びました。

私はこんな仕事をしています

ガソリン自動車に搭載されている燃料噴射装置(インジェクタ)の先端に装着されているオリフィスプレート、プレス加工で斜めに孔を空けた際に発生するバリ、カエリを機械を使って研削しています。この時、必要以上に研削しないように注意しながら自分で条件などを設定し加工しています。難しい工程ですがとてもやり甲斐のある仕事です。

小松精機工作所へ入社してみていかがですか?

最初は慣れないことばかりで戸惑いや不安だらけでしたが、上司や先輩にも恵まれとても熱心にご指導いただいています。又、私はサークル活動である野球部に所属し、自分の職場だけでなく他の職場の方達とも野球を通じて交流を深め、毎日とても充実した生活を送っています。

入社を目指す方へ一言お願いします

雰囲気も良くとても働きやすい環境で、やり甲斐のある仕事だと思いますので是非私たちと一緒に働きましょう。

「社会に出るということは厳しい面も多々ありますが、その分自分が成長できたり達成感を味わうことができる場所です。」山岡絵美 平成20年入社 管理部

なぜ小松精機工作所を選んだのですか?

ものづくりに対して深く追求しているところにひかれ、またこれからも需要がありのびていく市場であると感じ、この会社で自分も携わることができたらと思い入社を決めました。

私はこんな仕事をしています

品質管理課に所属し、出荷検査業務を担当しています。顕微鏡や専用測定機を使用し、製品を出荷するための最終チェック工程です。精密な部品を扱うこともあるので集中力が必要ですし、責任の重い仕事ですがその分、やりがいが感じられる仕事です。

小松精機工作所へ入社してみていかがですか?

今まで就いたことのない職種だったので最初は戸惑うこともありましたが、上司、先輩方からの指導のもと、日々学んでいくことが多く、自分を高めることができ、とても充実しています。

入社を目指す方へ一言お願いします

企業案内、ホームページを見ることももちろん大切ですが、実際会社まで足を運び自分の目で見ることも重要です。社会に出るということは厳しい面も多々ありますが、その分自分が成長できたり達成感を味わうことができる場所です。