企業案内

HOME > 企業案内 > 経営方針

経営方針

環境方針

環境理念
株式会社小松精機工作所は、自然のいとなみの尊重および地球環境 との調和をめざし、環境にやさしい事業活動の追求をとおして、 人類・社会の持続的発展に貢献していきます。
環境方針
株式会社小松精機工作所は精密部品のパーツサプライヤーとして、自ら構築した環境マネジメントシステムを基に環境保全活動を進め、以下の環境方針を定めて地球環境の保全と継続的改善活動の推進に努めます。
  
  1. 事業活動、製品およびサービスにかかわる環境影響を的確にとらえ、資源・エネルギー・公害・廃棄物・等の、環境への負荷を軽減するために環境マネジメントシステムの構築を行います。
  2. 自ら構築した環境マネジメントシステムに基づき、環境目的・環境目標を定め、システムを定期的に見直すことにより継続的改善活動を推進します。
  3. 環境に関係する適用可能な法的要求事項、および同意するその他の要求事項を順守し、環境汚染・環境破壊の防止・予防に努めます。
  4. この環境方針は文書化し、当社に関わるすべての人に周知するとともに、社外にも公開します。

品質方針

品質スローガン
  1. 「顧客満足」は企業経営の根幹を成す最重要項目と認識する
  2. グローバルマーケットを常に意識し、時宜を得た経営戦略の基に活動する
  3. 人類の文化的、科学的発展に貢献する
品質方針
  1. 精密の極致である腕時計ムーブメント製造で培われた品質管理技術をベースとして、品質マネジメントシステム(QMS)を構築する。
  2. 顧客要求事項および法規制等の要求事項への適合、ならびに規定要求事項への適合を満たすQMSを実施する。
    1. 品質マネジメントの8原則を理解し、実行する活動を行う。
    2. PDCAを廻し、プロセスの効率化および有効性を重視したプロセス・アプローチを行う。
  3. QMSの有効性についての定期的なレビュー、ならびに予防処置に重点を置いた継続的改善を実施する。
  4. 年度毎に具体的数値による品質目標を設定し、達成するための計画〜実行〜レビューを行う。
  5. 万全を期す品質保証システムを構築し、顧客要求を完全に満たした製品を出荷することにより、顧客満足の向上を目指す。
  6. 品質問題発生時には迅速な対応を行い、確実な是正処置および予防処置を実施する。