小松精機工作所

技術

機械加工技術

弊社の切削加工技術は、プレス加工において肝となる高精度金型を製作するための精密技術として始まりました。

現在その技術を活かして、自動車部品、医療部品、工業系部品、治工具等の様々な種類の加工に携わっております。

ステンレス系難削材の加工を得意としており、超微細かつ高精度の品質を提供いたします。

小松精機の機械加工技術の要素

Technology 01

超微細かつ高精度

Technology 02

幅広い機械加工設備

Technology 03

バリレス加工

Technology 04

画像機と人の検査による
品質保証

Technology 05

徹底された5S

切削加工技術

高精度・微細切削加工+バリレス加工+確かな品質

注射針より小さい穴を斜めに(ドリル切削加工)

最小径0.12±0.005mmの微細穴を安定して加工することができます。
また加工刃具は刃具メーカーと共同開発した独自の刃具にこだわり、難削材への高精密微細加工を可能にしました。

製造可能な材質仕様
被加工材
ステンレス系難削材、炭素工具鋼、特殊合金 外
孔径板厚
最小径 φ0.12mm ~ 、高精度管理(±0.005mm)

バリの発生を抑制した工法を設計・開発

切削加工後にはささくれのような微細バリが発生します。このバリを抑制できる加工方法、ツールレイアウト等を工程設計し、加工中のバリ発生を最小限に抑えています。また加工機内での自動バリ取り化により、加工時間の大幅な削減を実現させました。
その他電解バリ取り等、多彩なバリの除去加工も実施しております。


画像機と人の検査で、より 確実な品質を

製品の出荷に至るまでに、画像機による高精度良否判定と人による顕微鏡検査を経て品質を保証し、お客様のもとにお届けしております。
確実な工法・管理によってお客様の安心、信頼へと繋げています。

詳しくは「品質保証」をご覧ください。

機械加工設備の充実

豊富な種類の設備により
お客様が求める微細製品を具現化

NC旋盤、マシニングセンタ、複合加工機等の様々な種類の機械を保有しており、お客様のニーズに合ったものを製作すべく
製品形状含めた加工提案をさせて頂きます。海外から導入した専用機:ロータリートランスファマシンにより、設備面積当たりの生産能力を飛躍的に向上させ、品質面でも安定した微細加工を実現しました。
環境面では加工時に発生する切削油ミストの漏れを防ぐために、設備メーカーと共同での設備仕様の設計、ミスト除去装置の設置等により常に清潔なフロアを維持しております。

研削加工技術

端面研削盤・平面研削盤・工具研削盤・形状研削盤等の様々な種類の機械を保有しております。
お客様のニーズに合った製品精度を最適な設備で加工工法を含めご提案させていただきます。

一貫加工のご提案

[ プレス・切削 ― 熱処理 ― 研磨加工 ]

一般的に、耐摩耗性が求められる製品の加工では多くの工程を経て完成されます。
当社におきましては、複数の機械加工工程を含め、一次加工から品質チェック・納品に至るまで、一貫した生産体制を構築することが可能です。
豊富な経験値を踏まえ、一次加工でプレス・切削加工を行い、信頼のおける熱処理メーカーにより製品の硬度を上げ、研磨加工で最終加工面を仕上げます。高精度の評価設備で品質保証を実施、受注から納品まで責任をもって対応させていただきます。

製造可能な材質仕様
被加工材
ステンレス系の難削材、炭素工具鋼、特殊合金 外
保有設備
端面研削盤・平面研磨機・工具研削盤・内径研削機・治具研削盤・形状研削盤・ラップ研削盤・バレル研磨機

電解バリ取り加工技術

「難削材のバリ除去」または「対象数の多い複雑な微細バリ」を安定的に、確実に取りたい
こんな時には、電解バリ取り加工をご提案します。

量産対応・安定的な品質の確保・複雑形状への対応

昨今、精度を求められる精密部品において、自動車業界・医療機器業界共にバリによる不良品の流出は致命的欠陥に繋がる恐れがあるため、寸法保証と同様にバリの完全除去は重要な管理項目になっております。
発生するバリをいかに確実に、安定的に除去できるか・・・
当社では部品加工の技術を、長い年月をかけ磨き続けてきたと同時に、バリ除去技術も発展させてきました。多様なバリ除去技術の中でも電解バリ取りによるバリレス化を進めており、安定的な生産、環境にも配慮した管理体制を構築しています。
その他、製品の形状・材質・数量等を考慮した最適なバリ除去の提案も行っております。

製造可能な材質仕様

被加工材
ステンレス系の難削材、炭素工具鋼、特殊合金 外
バリ除去工法
電解バリ取り・ブラシバリ取り・バレル研磨・ショットブラスト・その他各種工法

お問い合わせ

電話・FAXでのお問い合わせ

技術、製品に関するお問い合わせなどお気軽にご連絡ください。

  • TEL 0266-52-6100
  • FAX 0266-58-1796

Webからのお問い合わせ

Webからのお問い合わせはこちらから。