小松精機工作所

価値の創出

CREATION OF VALUE

CREATION OF VALUE

POLICY

社会が無ければ、企業は存在できません。
ならば企業は、社会に有益な価値を提供し続ける事に存在意義があるのではないでしょうか。
そしてその有益な価値は人によって作り出されるものです。社会に存在し続ける事は逆境の連続ですが、逆境だけが人を強くし、その教訓を学んだ時に人は強くなれると信じています。人も企業も同じです。人の強さこそ、企業の強さなのです。
何をするにも、必ず目的と理由があります。なぜ仕事に取り組んでいるのかを考える事で、当事者意識が生まれ、仕事を理解し、そして次の世代に教える事が出来ます。成功も失敗も重ねて社会の一員として、一人一人が強く成長できる、そんな企業であり続けたいと願います。

代表取締役社長 小松 滋

HISTORY

1953

諏訪市上諏訪に現)セイコーエプソン株式会社の専門協力工場として(有)小松精機工作所を設立(創業者:小松勇)
設立当初は機械式腕時計部品の組立を担当。
創業前は明治から続く松屋時計眼鏡店を経営。柱時計のゼンマイを製造し、牛車で横浜まで運び米国へ輸出をしていた。わずか3.75坪のレンガ造りの作業場から始まった会社が、現在に至るまでの礎を築いていった。

1966

本社工場を現所在地に移設
腕時計部品の組立て → 二次加工 → 表面処理・熱処理 → プレス加工へと製造領域を拡大。

1973

プレス金型設計・製作を開始
プレス金型製作ープレス加工ー切削二次加工ー熱処理・表面処理加工ー組立 までの一貫製造体制を構築。

1980

株式会社 小松精機工作所に改組
小松剛 代表取締役社長就任/小松勇 代表取締役会長就任

1981

IT・情報機器部品業界に参入
1979年に客先より事業自立化の指導→他分野への展開

1970年代末、腕時計部品業界が成長期を超えた成熟市場となったため、取引先より「自らの営業による新たな事業開拓」という指導を受け、幾多の失敗を経験しながら情報機器業界へ参入。当時ケミカルエッチング加工法以外は不可能といわれた、FDD(フロッピーディスクドライブ)、HDD(ハードディスクドライブ)用磁気ヘッドサスペンションのプレス加工化に成功し、従来に無い高い生産性と品質の安定性を実現した。更に、過去の経験を駆使して、顧客から要請されたサスペンションユニットの組立体制を構築した。

1985

自動車業界へ参入
自動車向け切削部品を初めて手掛ける。切削加工品を足掛かりに、その後燃料噴射部品へと事業を拡大。

1987

オリフィスプレートの斜め孔プレス加工の開発に成功
ガソリン燃料噴射用ノズル部品(オリフィスプレート)の斜め孔プレス加工の開発に成功。 国内メーカに直ちに採用され量産を開始した。当時のオリフィスプレートは放電加工による生産が主流であり、生産効率や品質など様々な課題を抱えていた。創業時から培われてきた腕時計部品製造の精密技術を駆使した斜め孔プレス加工の成功によって、驚異的な生産性と品質の安定性が評価された。

受賞歴
1992年 セイコーエプソン(株)様より「1991年度 品質奨励賞」受賞
1993年 セイコーエプソン(株)様より「1992年度 品質優良賞」受賞
1994年 セイコーエプソン(株)様より「1993年度 品質優良賞」受賞

1997

ISO9002:1994 認証取得

2000

QS-9000:1998 認証取得
KSA(小松精機アメリカ:ニュージャージー州)設立・・・自動車部品関連営業拠点

2001

ISO14001:1996 認証取得

2002

Komatsu Seiki(Thailand)Co., Ltd. 設立(KSTh)
ディーゼル用コモンレール部品の海外供給拠点として設立。
設立当初より現地従業員の教育に力を入れており、特に従業員の自主的な改善活動を目的とした教育は設立から現在に至るまで積極的に継続されている。日本本社でタイ工場の改善グループ発表会を定期的に開催。本社・タイ工場との交流づくりにも注力している。

2003

ISO9001:2000 認証取得

2004

ISO/TS16949:2002 認証取得

受賞歴
2004年 (株)デンソー様より「2003年度 品質賞」受賞
2005年 経済産業省 第1回モノづくり日本大賞「優秀賞」受賞
2006年 経済産業省 中小企業庁「全国の元気なモノづくり中小企業300社」に入選
2008年 社団法人 中小企業研究センター 第42回 グッドカンパニー大賞「グランプリ」受賞
2009年 DELPHI様より「Corporation Pinnacle Award」(最優秀Supplier賞)受賞

2010

KSA 解散

受賞歴
2010年 (株)デンソー様より「2009年度 総合賞」受賞

2011

KSTh 第二工場設立(以降、第一工場は第二工場へ集約)
小松誠 代表取締役社長就任/小松剛 代表取締役会長就任

受賞歴
2011年 (株)デンソー様より「2010年度 総合賞」受賞

2013

子会社(株)ナノ・グレインズ(ISO13485取得)を設立
小松精機工作所にて、新素材となる超微細粒鋼ワイヤー「nanoSUS®」の製造を開始。
これに伴い、nanoSUS®を用いた医療機器の開発・展開を目的とした子会社を設立。医療機器業界への新たな参入を目指す。

受賞歴
2013年 (株)デンソー様より「2012年度 品質賞」受賞

2014

KSTh 第三工場設立
国内にてガソリン直噴ポンプ部品製造開始

受賞歴
2014年 (株)デンソー様より「2013年度 品質賞」受賞
2015年 KSTh にて、Siam DENSO Manufacturing Co., Ltd.様 より「2014年度特別賞」受賞
2015年 KSTh にて、Siam KYOSAN DENSO Co., Ltd.様より 金賞 受賞
2015年 ボッシュ(株)様より 品質優良表彰

2017

小松滋 代表取締役社長就任/小松誠 代表取締役会長就任

受賞歴
2017年 愛三工業(株)様より「2016年度 VA・VE貢献賞」受賞

2018

経済産業省 関東経済産業局「地域未来牽引企業」認定
IATF16949:2016 認証取得

2019

「長野県SDGs推進企業」第2期 登録
医療用部品製造開始

受賞歴
2019年 Robert Bosch GmbH様より「2019 Preferred Supplier(最重要取引企業)」9年連続認定

2020

Rosies Base Inc. を子会社として設立(拠点:ボストン)
超微細粒鋼ワイヤー「nanoSUS®」の特性と創業当時から培ってきた精密技術を活かし、内視鏡などの医療用機器への展開を目指す。アメリカの大学との共同研究を進め、アメリカ市場での医療機器分野への参入を本格化。

受賞歴
2020年 (株)デンソー様より 仕入先「2019年度 品質賞」受賞
2020年 KSTh にて、(株)デンソー様より「Value Performance Award 2019」(原価賞)受賞

NEXT Vision

「地球」及び「地球上の人類の発展」に貢献できる企業体を目指します。
当社のプレス加工技術と除去(切削・研削)加工技術により、
グローバルに必要とされる部品サプライヤーとして『脱炭素社会』に貢献してまいります。

お問い合わせ

電話・FAXでのお問い合わせ

技術、製品に関するお問い合わせなどお気軽にご連絡ください。

  • TEL 0266-52-6100
  • FAX 0266-58-1796

Webからのお問い合わせ

Webからのお問い合わせはこちらから。