HOME > 未来創造 > IV 未来へ

IV 未来へ

腕時計部品の製造技術という当社の基盤DNAは、人類の進化、人口増加、顕在化する環境問題等の地球規模の様々な課題を解決するために必要不可欠な技術であると認識している。
急速に進化する、自動車をはじめとする移動体や、情報を提供するデバイス、人体の状況を知るデバイスなど、より精密且つ繊細な摺り合わせが必要な部品へのビジネス展開が考えられる。
ミクロ視点での、金型設計及び加工技術の向上・技術、技能の伝承・人材育成・管理能力向上等に留まることなく、加工に大きな影響を与える材料開発・広範囲の情報収集力及び顧客への提案力の強化等 マクロ視点での成長が必要となる。
『微細、高精度、高品質、高管理力』に裏打ちされた国際競争力のある企業へと、日々研鑽します。
「地球」及び「地球上の人類の発展」に貢献できる企業体を目指します。